人に言いづらいもの|ヒアルロン酸注入で10代の頃のお肌に戻る

ヒアルロン酸注入で10代の頃のお肌に戻る

女の人

人に言いづらいもの

レディ

通常暑いときなどにかく汗は、エクリン腺という汗腺から出ます。エクリン腺は体全体に存在します。エクリン腺から出る汗の成分は99パーセントが水分で、ほとんど臭いはしません。さらっとしていて、粒も小さいため蒸発しやすいため気化熱として体温を下げ、体温調節の機能を果たしています。一方、体の一部に存在するアポクリン腺という汗腺があります。アポクリン腺は、ワキの下、乳輪、おへその周り、外陰部などに存在します。アポクリン腺から出る汗はタンパク質や脂質、アンモニアなどの成分からできており、独特の臭いがします。特に、エクリン腺から出る汗と混ざると臭いは強くなります。外陰部の臭いが気になるものを特にスソワキガと言います。

外陰部の臭いに悩んでいる人は、なかなか人に相談することができずに一人で抱え込んでいる人が多いようです。本来、アポクリン腺から出る汗にはフェロモンの役割があったとされています。異性を引きつける、縄張りを主張するなどの意味があったようです。しかし悩む人にとっては治療したいと思うでしょう。スソワキガの治療法として、まずは陰毛を処理することが挙げられます。臭いが留まることを防ぐことが目的です。さらに、アポクリン腺を切除する方法があります。こちらは、アポクリン腺を取りきれないことがあるなど問題もありますが、うまくいけば根本的な治療法になります。スソワキガかもしれないと悩んだら、自己判断ではなくまずは皮膚科や整形外科などに行き相談してみましょう。そして自分がスソワキガであると分かったら、自分に合う治療法を紹介してもらいましょう。